社員インタビュー

社員イメージ

旅行好きの私にとって、年3回の
長期連休は非常に良い環境です。

車両設計開発部 宍戸 拓郎 九州大学理学部
─入社のきっかけは?
宍戸 : 私は現在自動車の内装設計に携わっていますが、大学では物理学、卒業後は福祉関係と、設計とは全く別の道を歩んでいました。その過程で福祉車両に乗る機会があったのですが、車椅子の固定具や、通常にはない場所に取っ手が設定されている等、乗員に対する様々な配慮がされていることに驚かされました。これが自動車の設計を目指すきっかけとなり、CATIA講習や教育が充実し、世界のトヨタ自動車の業務に携わることのできる当社に入社し、現在設計者として、より良いモノづくりを目指して日々業務に励んでいます。
─今の仕事とやりがい
宍戸 : モノづくりにおいて、設計は花形です。自分の考えた形状が生産され、世に送り出されます。当然責任も重大ですが、その分やり遂げた時の達成感は心地良く、自分が携わった車を街中で見かけた時に得られる感動も他ではなかなか得られないものです。
また、トヨタ自動車の一流の仕事に従事でき、日本だけでなく海外とのやりとりもある為、グローバルな仕事ができるのも魅力の一つです。
─今後の目標
宍戸 : 現在の業務は、開発から不具合対策、原価低減等、幅広い範囲で設計業務を行っていますが、今後はその中でも開発に重きを置いていきたいと思っています。設計業務全般に言えることですが、開発は特に、形状、材質、周辺部品とも関係が様々な要素を考慮する必要がある為、難易度は高い分挑戦のしがいがあります。
─その他(プロフィール、趣味、休日の過ごし方等)
宍戸 : 入社してからスノーボードを始めましたが、今では冬になると同僚と滑りに行くことが楽しみの一つです。また旅行好きの私にとって、年に3回長期連休があることも非常に良い環境だと思います。